ビジネス

オンワードHDが繊維商社サンマリノと資本業務提携

 オンワードホールディングス(HD)は26日、中堅繊維商社のサンマリノ(東京、貞永明彦社長)と資本業務提携を結んだと発表した。1月20日付でサンマリノの株式の4%を取得。サンマリノが持つ原料調達機能やアジアや欧州の生産機能を組み込むことで、サプライチェーンの強化につなげる。

 1975年設立のサンマリノは婦人服のOEM(相手先ブランドの生産)を通じて、オンワード樫山をはじめとしたアパレル企業のモノ作りを支えてきた。フランス、イタリア、中国、香港に拠点があり、グループで163人が働く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら