ビューティ

「バルクオム」が8月10日に初のメイクラインを発売 同日に新宿マルイ本館にフラッグシップショップを初オープン

 メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULK HOMME)」は8月10日、ブランド初となるメイクアップラインを発売する。“コンシーラー”(全10色、税込各2750円)“アイブロウブラッシュ”(全4色、税込各2200円)“フィックスミスト”【医薬部外品】(50mL、税込3300円)の3種類で、公式オンラインストアなどで取り扱う。

 メイクアップラインのコンセプトは“MAKE A NEW BASIC”。“メンズメイク”から連想されるイメージを解放し、男性がメイクをするという未来の新しい当たり前を「バルクオム」から作っていきたいという思いを込めた。数年前にはスタンダードではなかったメンズスキンケアが現在では一般化してきているように、男性にとってメイクアップ製品が自信や清潔感を生み出すニュースタンダードとなることを目指す。

 “コンシーラー”は肌の印象を左右しかねない、シミ・ニキビ跡・くまなどをクイックにカバー。2種類の球状パウダーがベタつきを抑え、テカリにくい自然な仕上がりへ導く。“アイブロウブラッシュ”は描いていることが分からないほどナチュラルなタッチで、1本1本描くことも面で塗りつぶすこともできるフェルトペン。汗や皮脂に強く、自然な眉を長時間キープする。“フィックスミスト”は女性よりも皮脂量が多い男性のために、3種類の皮脂吸着成分を配合。皮脂をキャッチしつつ、テカリにくい肌をかなえる。

 各製品は、メイク自体が肌の負担にならないよう独自の視点で設計。メイクの落とし方が分からない、クレンジングは面倒くさいと感じる男性でも使用できるよう、洗顔でも落とせる処方を実現した。

 メイクアップラインの発売を記念して、各製品1種類ずつに加えて、セット限定アイテムの“アイブロウシザーズ”“アイブロウコーム”をセットにした“バルクオム ザ メイクアップ&ツールズ”(税込2970円)を数量限定で発売。購入者限定でオリジナルポーチも提供する。

フラッグシップショップでは全製品の取り扱いを予定

 さらに同日、ブランド初となるフラッグシップショップ“バルクオム ザ スタンド” を新宿マルイ本館1階にオープンする。スキンケアおよびメイクアップライン全製品の取り扱いを予定している。

 最大の特徴は、最新テクノロジーを駆使した店舗であること。外観は空中に浮かぶ3Dホログラムディスプレイにより、メイクアップラインのコンセプトムービーが立体的に流れる。店内には大型ミラーサイネージにより、非対面でお客自身が自分の肌に合うメイクプロダクトの選択体験ができる。ほかにも男性美容について基礎知識を持つ販売スタッフが、メイクやスキンケアについての使用方法のレクチャーを行う。

 オープニングキャンペーンとして8月10~31日までの期間、5000円以上の購入者で先着 300人を対象にオリジナルミラーノベルティをプレゼントするなど、各種特典を用意する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら