ファッション

「ルイ・ヴィトン」の“小型ショップ”が自宅にやってくる! ロサンゼルスでサービス開始

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、小型の店舗のように作られた専用のキャンピングトレーラーで顧客の自宅などを訪問するサービスを、カリフォルニア州の一部でスタートした。

 これは予約制となっており、レザーグッズ、ウエア、シューズ、アクセサリー、ウオッチ、ジュエリー、トラベル用品、香水などの中から、顧客の要望や好みに基づいた商品をそろえて訪問する。2020年後半にニューヨークなど北東部の地域で実施したところ好評だったことから、対象範囲を拡大した。ロサンゼルスでは3月中旬まで、オレンジ郡では4月末まで行う。

 予約は対象地域にある店舗で受け付けていて、サービスは無料。「ルイ・ヴィトン」は専用のハッシュタグ「#LVbyAppointment」を作っており、SNSで話題になることも期待しているという。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。