ファッション

「ケンゾー」が2021年春夏コレクションのキャンペーン公開

 「ケンゾー(KENZO)」はこのほど、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)による2021年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルを公開した。同キャンペーンは“ディスタンスフォトグラフィー”をコンセプトにグレン・ルックフォード(Glen Luchford)が撮影し、ジェーン・ハウ(Jane How)がスタイリングを手掛けた。

 ルックフォードのビンテージアーカイブをもとにロサンゼルスやハバナ、ニューヨーク、マラケシュなどの世界の都市を捉えたイメージは、物理的な旅行が難しい時代に、オリヴェイラ・バティスタが制作のテーマに掲げる“Going Places”の精神を呼び起こすという思いを込め、若々しい遊牧民の精神、多様性、楽観主義、自由といった「ケンゾー」のビジョンを表現した。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら