ファッション

米倉涼子が「フェンディ」初のジャパンブランドアンバサダーに就任

 「フェンディ(FENDI)」は1月19日、女優でモデルの米倉涼子がジャパンブランドアンバサダーに就任したと発表した。「フェンディ」が1965年に日本に上陸して以来、ブランドアンバサダーを起用するのは初めて。

 93年にモデルとしてデビューした米倉は、2012年にNYのブロードウェイでミュージカル「シカゴ」の主演をアジア出身の女優として初めて務めるなど常に挑戦し続けており、第一線で活躍する。

 米倉は「『フェンディ』初のジャパンブランドアンバサダーに起用されて光栄に思う。世界的なブランドながら常に革新し続ける姿勢に共鳴し、ファッションシーンに少しでも魅力を発信していければと思う」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら