ビジネス

ZOZOが西千葉に本社移転 働き方改革でオフィススペース縮小

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するZOZOは、現在建設中の西千葉に本社を移転する。新本社は千葉大学と千葉市と連携し、建設を進めていたもので1983平方メートルの敷地に地上2階、地下1階の建物になるが、従来に比べオフィススペースは縮小する。新型コロナの収束以降も、在宅ワークなどを盛り込んだハイブリッド型の勤務形態にシフトするなど、働き方を変える考え。

 西千葉の新オフィスは、東京・青山にあるZOZOテクノロジーズのオフィスと同様に建築家の中村拓志氏が率いるNAP建築設計事務所が手がけ、ガラス張りの外観に木材をふんだんに使った作りになる。長らく入居していた幕張新都心の高層ビル「WBGビル」の旧本社は段階的に縮小する。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら