ファッション

「コール ハーン」が新コンセプトの旗艦店を東京・原宿にオープン OMOの買い物体験を提供

 アメリカ発のシューズブランド「コール ハーン(COLE HAAN)」は12月4日、新たなコンセプトストア、グランドショップ キャットストリート(GRANDSHOP CAT STREET)を東京・神宮前の原宿キャットストリートに開く。場所は表参道の商業施設ジャイル脇のキャットストリートを入ってすぐに位置し、ブラックとイエローをアクセントにしたシックなファサードが目印だ。

 売り場面積約165平方メートル、2フロア構造で、デジタルサイネージやQRコードなどを使った商品ディスプレーで買い物を楽しむことができるOMO(Online Merges with Offline、オンラインとオフラインの融合)を取り入れている。商品のそばにはQRコードがあり、客が自身のスマートフォンで読み取ることで、サイズ在庫や商品詳細を確認することができ、店舗在庫がない場合でもオンラインストアから商品を購入することが可能だ。

 5メートルほどの高さがある階段の壁面には、新進アーティストの作品を紹介するスペースを設けている。オープン直後は、モデルやアーティストとして活動するローレン・サイ(Lauren Tsai)がアーティストとのコラボーレーションプロジェクト「#WriteNewRules(ルールを書き換えよう)」で製作した「自己変革が世界を変える」というメッセージを込めたアートを公開する。

 1階では、9月に発表され新モデル“4.0グランド(4.0 GRAND)”や、屈曲性に優れた“ゼログランド(ZERO GRAND)”、クッション性に富んだ“オリジナルグランド(ORIGINAL GRAND)”を並べ、2階ではランニングシューズの“パフォーマンスランナー(PEFORMANCE RUNNER)、軽量モデルの“グランドプロ“などをそろえる。また、アメリカで活躍するコメディアンで作家のハサン・ミンハジ(Hasan Minhaj)とコラボレーションした限定モデル、“コールハーン × ハサンミンハジ グランドプロラリー”も取り扱うほか、ウエアやバッグなどのライフスタイルアイテムも並べている。

 オープンを記念して、2万円以上の購入者から先着100人に「#WriteNewRules」「“Welcome change. Especially your own.(あなたから変わろう)”」のメッセージをプリントしたTシャツをプレゼントする。

■GRANDSHOP CAT STREET
オープン:12月4日(金)
住所:東京都渋谷区神宮前6-1-2
営業時間:11:00~20:00

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら