ニュース

「コール ハーン」から新作スニーカー“ジェネレーション ゼログランド”が登場

 「コール ハーン(COLE HAAN)」は6月14日、ヤングビジネス層に向けた新作スニーカー“ジェネレーション ゼログランド(GENERATION ZEROGRAND)”を発売した。価格は1万9500円で、ギンザ シックス(GINZA SIX)内のグランドショップ、銀座本店、公式オンラインストアなどで取り扱う。

 “ジェネレーション ゼログランド”は、「コール ハーン」が開発したグランドイノベーションにより、快適なクッショニングと弾性を持ち軽快なステップをサポートする。さらに、スティッチライトをアッパーに使用した“ジェネレーション ゼログランド スティッチライト”は、ゼログランド スタイルの中で最も軽量なシューズで通気性に優れフィット感も抜群。アイレットの部分はアッパーと一体化したデザインにより着脱もスムーズだ。

 米発の「コール ハーン」は、1928年から1世紀にわたりフットウエア業界を象徴するブランドとして成長。ライフスタイルブランドとして前進し、技術革新によりモダンと伝統との融合を成し続けてきた。また、これまで「ナイキ(NIKE)」や「マスターマインド・ジャパン(MASTERMIND JAPAN)」などさまざまなブランドとコラボレーションをしている。