ファッション

「コール ハーン」から新作スニーカー“ジェネレーション ゼログランド”が登場

 「コール ハーン(COLE HAAN)」は6月14日、ヤングビジネス層に向けた新作スニーカー“ジェネレーション ゼログランド(GENERATION ZEROGRAND)”を発売した。価格は1万9500円で、ギンザ シックス(GINZA SIX)内のグランドショップ、銀座本店、公式オンラインストアなどで取り扱う。

 “ジェネレーション ゼログランド”は、「コール ハーン」が開発したグランドイノベーションにより、快適なクッショニングと弾性を持ち軽快なステップをサポートする。さらに、スティッチライトをアッパーに使用した“ジェネレーション ゼログランド スティッチライト”は、ゼログランド スタイルの中で最も軽量なシューズで通気性に優れフィット感も抜群。アイレットの部分はアッパーと一体化したデザインにより着脱もスムーズだ。

 米発の「コール ハーン」は、1928年から1世紀にわたりフットウエア業界を象徴するブランドとして成長。ライフスタイルブランドとして前進し、技術革新によりモダンと伝統との融合を成し続けてきた。また、これまで「ナイキ(NIKE)」や「マスターマインド・ジャパン(MASTERMIND JAPAN)」などさまざまなブランドとコラボレーションをしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。