ファッション

ナイキ × 「ストレンジャー・シングス」は往年の名作スニーカー3モデルなどをラインアップ

 ナイキ(NIKE)が、かねてからウワサされていた「ネットフリックス(NETFLIX)」のドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)」とのコラボコレクションを発表した。

 「ストレンジャー・シングス」は2016年に配信が開始されて以降、社会現象ともいえるほどの大ヒットを記録している人気ドラマで、7月4日に待望のシーズン3の配信がスタートするということでコラボが実現。ナイキは数日前から、公式サイトと公式アプリ「NIKE SNKRS APP」でコラボを示唆する謎の動画を公開し話題となっていた。

 今回のコラボは、作中の架空の街ホーキンスにあるホーキンス高校にちなんで名付けられた“ザ ホーキンス ハイ パック(THE HAWKINS HIGH PACK)”と、配信がスタートする7月4日のアメリカ独立記念日を祝した“OG パック(THE OG PACK)”の2つのコレクションを用意する。“ザ ホーキンス ハイ パック”はスニーカーとアパレルを展開し、スニーカーはナイキを代表する“コルテッツ(CORTEZ)”“ブレーザー(BLAZER)”“テイルウィンド(TAILWIND)”のクラシックな3モデルをラインアップ。ホーキンス高校のスクールカラーであるオレンジとグリーン、そして同高校のマスコットのタイガーを落とし込んだ。“OG パック”は“ザ ホーキンス ハイ パック”と同モデルのスニーカーのみを展開し、星条旗カラーのブルー&レッド&ホワイトを基調に、ヒール部分にシーズン3の舞台となる1985年の文字をあしらった。

 価格は“コルテッツ”と“テイルウィンド”が1万2000円、“ブレーザー”が1万4000円で、“ザ ホーキンス ハイ パック”は6月27日に、“OG パック”は7月1日に発売する。

 なお、ウワサの段階ではシーズン3の舞台に合わせ、82年発売の“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”や85年発売の“ダンク(DUNK)”、87年発売の“エア マックス 1(AIR MAX 1)”などがラインアップされるとみられていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。