ファッション

ナイキ × 「ストレンジャー・シングス」は往年の名作スニーカー3モデルなどをラインアップ

 ナイキ(NIKE)が、かねてからウワサされていた「ネットフリックス(NETFLIX)」のドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)」とのコラボコレクションを発表した。

 「ストレンジャー・シングス」は2016年に配信が開始されて以降、社会現象ともいえるほどの大ヒットを記録している人気ドラマで、7月4日に待望のシーズン3の配信がスタートするということでコラボが実現。ナイキは数日前から、公式サイトと公式アプリ「NIKE SNKRS APP」でコラボを示唆する謎の動画を公開し話題となっていた。

 今回のコラボは、作中の架空の街ホーキンスにあるホーキンス高校にちなんで名付けられた“ザ ホーキンス ハイ パック(THE HAWKINS HIGH PACK)”と、配信がスタートする7月4日のアメリカ独立記念日を祝した“OG パック(THE OG PACK)”の2つのコレクションを用意する。“ザ ホーキンス ハイ パック”はスニーカーとアパレルを展開し、スニーカーはナイキを代表する“コルテッツ(CORTEZ)”“ブレーザー(BLAZER)”“テイルウィンド(TAILWIND)”のクラシックな3モデルをラインアップ。ホーキンス高校のスクールカラーであるオレンジとグリーン、そして同高校のマスコットのタイガーを落とし込んだ。“OG パック”は“ザ ホーキンス ハイ パック”と同モデルのスニーカーのみを展開し、星条旗カラーのブルー&レッド&ホワイトを基調に、ヒール部分にシーズン3の舞台となる1985年の文字をあしらった。

 価格は“コルテッツ”と“テイルウィンド”が1万2000円、“ブレーザー”が1万4000円で、“ザ ホーキンス ハイ パック”は6月27日に、“OG パック”は7月1日に発売する。

 なお、ウワサの段階ではシーズン3の舞台に合わせ、82年発売の“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”や85年発売の“ダンク(DUNK)”、87年発売の“エア マックス 1(AIR MAX 1)”などがラインアップされるとみられていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら