ニュース

ナイキが1985年を舞台とした謎の動画を公開 「ストレンジャー・シングス」とのコラボか

 ナイキ(NIKE)が公式サイトと公式アプリ「NIKE SNKRS APP」で公開した謎の動画が話題を呼んでいる。

 約27秒の動画は監視カメラ風のモノクロの仕上がりで、画面左上に「6/6/85」の文字があることから1985年6月6日のものだとわかる。しかし、動画は「ナイキ」のロゴがあしらわれたトラックが街中を走り抜ける様子を映し出すだけで、この謎めいた内容にSNSでは「なにかとのコラボを示唆しているのではないか?」など、さまざまな憶測が飛び交っている。

 もっとも有力なのが、「ネットフリックス(NETFLIX)」のドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)」とのコラボだ。「ストレンジャー・シングス」は2016年に配信が開始された超人気ドラマで、7月にスタートするシーズン3の舞台が1985年であり、トラックが走る街中の雰囲気も作中の架空の街ホーキンスにそっくりである。

 現在ではまだウワサの段階であるが、スニーカーやアパレルなどのコラボコレクションが展開され、スニーカーは「ストレンジャー・シングス」の舞台である1985年に発売された“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”がラインアップされるとみられている。

 そしてナイキは公式ツイッターで、アメリカ国内の電話番号「1.800.561.1985」に電話を促すツイートを投稿。実際にかけてみると「6月12日」とロサンゼルスのとある住所を示すGPS座標が自動音声で流れることから、6月12日になんらかのアクションがあることを示唆している。

 「ストレンジャー・シングス」はこれまで、「H&M」や「リーボック(REEBOK)」などともコラボアイテムを発売しているほか、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)=アーティスティック・ディレクターはファンであることを公言し、2018年春夏コレクションで「ストレンジャー・シングス」のTシャツ(非売品)を発表した。