ファッション

「ルイ・ヴィトン」がネットフリックス人気ドラマとコラボ

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は2018年春夏コレクションで、ネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界(STRANGER THINGS)」のTシャツを発表した。黒いTシャツに、10月27日に公開される同ドラマの2シーズン目のビジュアルをプリントしたものだ。ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)=アーティスティック・ディレクターは昨年インスタグラムでキャストと一緒に写っている写真を投稿しており、自身もファンのようだ。

 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」はネットフリックスのオリジナルドラマで、SFホラー作品だ。16年7月に1シーズン目が公開された。ネットフリックスでは視聴回数トップ5に入る人気シリーズで、17年のクリエイティブエミー賞で5部門を受賞し、エミー賞にもノミネートされた。

 なお、キャストの1人、ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)は「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」のクチュールライン「カルバン・クライン バイ アポイントメント(CALVIN KLEIN BY APPOINTMENT)」の広告にも起用された。さらに、彼女はラフ・シモンズ(Raf Simons)「カルバン・クライン」チーフ・クリエイティブ・オフィサーがプロデュースした、英国発バンドのザ・エックス・エックス(The xx)の「アイ・デア・ユー(I Dare You)」のミュージックビデオにも出演している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら