ファッション

「ザラ」が初のランジェリーコレクション ボディースーツやシルクのパジャマなども

 スペインを拠点とする「ザラ(ZARA)」は22日、ランジェリーコレクションを発売する。ブラやショーツ、ボディースーツ、パジャマ、Tシャツ、レギンスから、アイマスクやカシミヤの靴下といったアクセサリーなど125商品をそろえる。価格はショーツが17.90ドル(約1800円)で、シルクのパジャマは199ドル(約2万円)。「ザラ」の公式サイトで取り扱う。

 メンズ、ウィメンズ、子ども服、アクセサリー、シューズなどを幅広く展開する「ザラ」は、初のランジェリーコレクションで「究極の着心地のためのデザインと製造方法を、洗練されたレースやサテン、チュールと組み合わせた。朝から晩まで着用することを前提に設計した、日常的な視点からのアプローチと並行して“女性らしさ”を追求している」と述べた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら