ファッション

「ザラ」が初のランジェリーコレクション ボディースーツやシルクのパジャマなども

 スペインを拠点とする「ザラ(ZARA)」は22日、ランジェリーコレクションを発売する。ブラやショーツ、ボディースーツ、パジャマ、Tシャツ、レギンスから、アイマスクやカシミヤの靴下といったアクセサリーなど125商品をそろえる。価格はショーツが17.90ドル(約1800円)で、シルクのパジャマは199ドル(約2万円)。「ザラ」の公式サイトで取り扱う。

 メンズ、ウィメンズ、子ども服、アクセサリー、シューズなどを幅広く展開する「ザラ」は、初のランジェリーコレクションで「究極の着心地のためのデザインと製造方法を、洗練されたレースやサテン、チュールと組み合わせた。朝から晩まで着用することを前提に設計した、日常的な視点からのアプローチと並行して“女性らしさ”を追求している」と述べた。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら