ファッション

「トッズ」が榮倉奈々主演の短編映像を公開 気鋭映像作家が誘う不思議で優しい世界

 「トッズ(TOD’S)」は、2020-21年秋冬コレクションの短編映像「Sounds of a Planet」を28日に公開した。主演はブランドアンバサダーの榮倉奈々で、監督はサカナクションや水曜日のカンパネラのミュージックビデオなどを手掛ける山田智和が務めた。

 映像は約4分30秒で、榮倉が扮するランドリー店員が客からの依頼品を通じて不思議な体験をするというストーリーだ。登場人物全員が「トッズ」のアイテムを身につけ、19年10月に新クリエイティブ・ディレクターに就任したヴァルター・キアッポーニ(Walter Chiapponi)のデビューコレクションを映像を通じて打ち出している。

 山田監督は同ブランドの物作りへの真摯な姿勢に注目し、製品を介して始まる人と人との交流を軸にコレクションの世界観を表現したという。映像は公式サイトやインスタグラム、ショップなどで配信しているほか、公式LINEアカウントではメーキング映像も公開している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら