ビューティ

「シャネル」から2020年ホリデーコレクションが登場 特別デザインを施したフェイスカラーやアイシャドウに注目

 「シャネル(CHANEL)」は11月6日に、ホリデーメイクアップコレクションを発売する。同ブランドのアイコンの1つであるゴールドのチェーンと黒のレザーストラップにインスピレーションを受け、コレクションに落とし込んだ。

 ゴールドを含んだローズ色のアンダートーンが絶妙な立体感をかなえるフェイスパウダー「レ シェヌ ドゥ シャネル」(限定1色、8000円)と、シングルアイシャドウ「オンブル プルミエール プードゥル」(限定4色、各4100円)にはコレクションを象徴するチェーンのエンボスを施した。そのほか、リップスティック「ルージュ アリュール」(限定4色、各4800円)やネイルカラー「ヴェルニ ロング トゥニュ」(限定1色、3200円)をラインアップする。
 
 同日には、スリーブにホリデー仕様のデザインを施した「シャネル N°5 オードゥ パルファム」「ココ マドモアゼル オードゥ パルファム」「ガブリエル シャネル エッセンス オードゥ パルファム」「チャンス オー タンドゥル オードゥ パルファム」「ブルー ドゥ シャネル オードゥ パルファム」の限定品を発売する。さらに、ブランドを象徴するフレグランス「シャネル N°5」のシャワージェル、ボディーローション、ボディークリーム、ヘアミスト、「シャネル N°5 ロー」のハンドクリームも登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら