ビューティ

「ランコム」2020年クリスマスコフレは人気製品が勢ぞろい 特別デザインのコレクションにも注目

 「ランコム(LANCOME)」は10月から2020年ホリデーコレクションを発売する。例年好評の人気製品をセットにした「ビューティーボックス」などのコフレのほか、コラージュアーティストのサラ・シャキール(Sara Shakeel)とコラボレーションした限定コレクションが登場する。

 10月16日に発売する「ビューティーボックス」(1万9500円)は、オリジナルのバニティーバックと現品サイズを含む12品がセットになった毎年人気のコフレだ。今年発売した「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」(50mL)やブランドを代表する美容液「ジェニフィック アドバンスト N」(7mL)のほか、特別デザインの「ラ ローズ アイシャドウ パレット」などをセットにした豪華な内容だ。さらに、「ジェニフィック」シリーズの美容液と化粧水やクリームのミニサイズ、フェイスマスクがセットになった「ジェニフィック キット」(1万~1万4000円)も同日に発売する。

 そのほか、11月6日にファンデーションと3つのミニサイズ製品がセットになった「ウルトラファンデ キット」(6000円)や、「UVエクスペール シリーズ」と化粧水のミニサイズ、フェイスマスクをセットにした「ピンクのUV下地 キット」(5800円)、プレミアムコレクション「アプソリュ」シリーズをラインで試せる「アプソリュ クリームキット」(3万2500~3万4000円)、11月27日には、「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」(150mL)に美容液とクリームのミニサイズをセットにした「クラリフィック デュアル エッセンス ローション キット」(1万1000円)などのコフレが登場する。

 11月27日に発売する「クリスタルホリデーコレクシオン」ではコラージュアーティストのサラ・シャキールとコラボレーション。限定デザインのリップスティック「ラプソリュ ルージュ」(限定4種、各4000円)やローズのカッティングが施された「ラ ローズ ハイライター」(8000円)をラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら