ビューティ

「ジョー マローン」の2020年ホリデーは1920年代のきらびやかなパーティーがテーマ 人気の“イングリッシュペアー”のパウダーも初登場

 「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」は10月30日、2020年ホリデーコレクションを発売する。1920年代に英国貴族の若者が毎晩パーティーに酔いしれていた“Roaring 20s”をイメージしたコレクションだ。

 限定のフレグランス“ミッドナイト ムスク & アンバー コロン”(100mL、1万6800円)は、官能的なムスクとアンバーの温もりが踊る香りとなっている。トップノートには澄んだ爽やかさのジュニパーとマンダリン、ハートノートにはアンバーとネロリ、ベースノートにはミッドナイトムスクとベンゾインがあり、ブランドでは初めてとなるフレッシュオリエンタルな香りだ。また、アール・デコ調の限定ボトルで登場する。単品として使うのはもちろん、ブランドが誇る、ほかの香りとのレイアリングも可能だ。おすすめのセントペアリング(重ね付け)は、フルーティーでジューシーな“ブラックベリー & ベイ”や人気ナンバーワンの“イングリッシュ ペアー & フリージア”だ。なお、今回初めて“イングリッシュ ペアー & フリージア”のボディーパウダー(9600円)も限定で登場する。

 そのほか“オレンジ ビター コロン”や“パイン & ユーカリプタス”のコロンやキャンドル、ルームスプレーなどのほか、毎年人気のアドベントカレンダー(4万9600円)や人気のコロンのミニサイズのセット、クリスマスキャンドルのセット、オーナメントのセット、ポーチ付きのギフトセットなど幅広くそろえる。11月4日には“イングリッシュ ペアー & フリージア”の限定ボトル(100mL、1万6800円)も発売する。

※諸事情により“パイン & ユーカリプタス”のルームスプレーおよび“デコレーテッド ソープ コレクション”は発売中止になりました。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら