ビューティ

「ジョー マローン」の2020年ホリデーは1920年代のきらびやかなパーティーがテーマ 人気の“イングリッシュペアー”のパウダーも初登場

 「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」は10月30日、2020年ホリデーコレクションを発売する。1920年代に英国貴族の若者が毎晩パーティーに酔いしれていた“Roaring 20s”をイメージしたコレクションだ。

 限定のフレグランス“ミッドナイト ムスク & アンバー コロン”(100mL、1万6800円)は、官能的なムスクとアンバーの温もりが踊る香りとなっている。トップノートには澄んだ爽やかさのジュニパーとマンダリン、ハートノートにはアンバーとネロリ、ベースノートにはミッドナイトムスクとベンゾインがあり、ブランドでは初めてとなるフレッシュオリエンタルな香りだ。また、アール・デコ調の限定ボトルで登場する。単品として使うのはもちろん、ブランドが誇る、ほかの香りとのレイアリングも可能だ。おすすめのセントペアリング(重ね付け)は、フルーティーでジューシーな“ブラックベリー & ベイ”や人気ナンバーワンの“イングリッシュ ペアー & フリージア”だ。なお、今回初めて“イングリッシュ ペアー & フリージア”のボディーパウダー(9600円)も限定で登場する。

 そのほか“オレンジ ビター コロン”や“パイン & ユーカリプタス”のコロンやキャンドル、ルームスプレーなどのほか、毎年人気のアドベントカレンダー(4万9600円)や人気のコロンのミニサイズのセット、クリスマスキャンドルのセット、オーナメントのセット、ポーチ付きのギフトセットなど幅広くそろえる。11月4日には“イングリッシュ ペアー & フリージア”の限定ボトル(100mL、1万6800円)も発売する。

※諸事情により“パイン & ユーカリプタス”のルームスプレーおよび“デコレーテッド ソープ コレクション”は発売中止になりました。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら