ビューティ

「シャネル」のメンズコスメラインが使い方やコツを教えるイベントを実施

 「シャネル(CHANEL)」は、メイクアップ アーティストによる製品の使い方をレクチャーする「オンライン ビューティ コーチング」を実施する。対象は、8月の期間中に男性用メークアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」の購入者。対象店舗は「シャネル」GINZA SIX、ニュウマン新宿、ルミネ有楽町、ルミネ横浜店の4店だ。

 レクチャーは30分間で、オンライン上で「シャネル」のメイクアップ アーティストが「ボーイ ドゥ シャネル」の使い方やコツをレクチャー&レッスン。購入者のなりたいイメージや日頃の肌の悩みなどをヒアリングしながら、身だしなみとしてのメイクアップを訴求する。1日より予約を開始する。予約方法は販売員や購入店舗で確認できる。なお、8月1日より以前に購入したお客や「リップ ボーム」のみの購入者は対象外だ。

 また1日には、「ボーイ ドゥ シャネル モイスチャライザー」 (50mL、9000円)や「同 アイペンシル」 (全3色、4800円)「同 コンシーラー」 (全5色、5400円) 「同 ネイル カラー」 (全2色, 4200円)などの新製品を発売する

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら