ビューティ

「シャネル」が男性のための限定バーバーショップをオープン メイクアップ&グルーミング体験も

 「シャネル(CHANEL)」は6月26日から7月2日まで、阪急メンズ東京 1階で男性向けのポップアップイベントを開催する。バーバーをコンセプトにした会場では、同ブランドのメンズ向けビューティアイテムを自由に試すことができるほか、無料のメイクアップ体験や理容師によるグルーミングアドバイスなども実施する(予約制)。

 男性のメイクアップは「ファイブイズム バイ スリー(FIVEISM × THREE)」や「ジバンシイ(GIVENCHY)」などから登場し、注目のジャンルになっている。「シャネル」も昨年11月から日本でも取り扱いを開始したブランド初のメンズメイクアップライン「ボーイ ドゥ シャネル(BOY DE CHANEL)」を持ち、ナチュラルな補正力を持つリキッドファンデーションや、繰り出し式のアイブロウペンシル、リップクリームなどを展開。ミッドナイトブルーのシックなパッケージや使いやすさなどから、メンズコスメ市場で高い存在感を放っている。

 同イベントではメイクに興味があっても手が出せずにいる見込み顧客や、メンズコスメの存在を知らない潜在顧客にアプローチ。タッチアップスペースや、ドレッサーの前でスタッフがメイクアップを施す機会を設けて、メンズメイクアップを身近に楽しむきっかけを提供する。

 そのほか、2010年の発売以来高い人気を誇るフレグランス「ブルー ドゥ シャネル」シリーズもラインアップ。6月1日に発売したばかりのシェービングクリーム2種も用意。これら製品の販売のほか、ブランドを代表する時計「J12」の新作の展示と販売も行う。

■「シャネル」バーバーショップ
日程:6月26日~7月2日
時間:11:00~20:00
場所:阪急メンズ東京 1階 Main Base
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら