ファッション

資生堂がタピオカドリンクとコラボ 若年層に向けアイライナーなどを発売

 資生堂は6月20日、若年層の市場トレンドや流行の兆しをタイムリーに捉えた期間限定ブランドを開発するプロジェクト「コスメティック プレス(COSMETIC PRESS)」の第4弾で、台湾発のティースタンド「ジ・アレイ(THE ALLEY)」とコラボレーションする。鹿のロゴをあしらったパッケージを共通に、資生堂はアイライナーとアイシャドウをバラエティショップやドラッグストアで販売する。

 第4弾のブランド名は、「アーティスターメイク(ARTISTARMAKE)」。メイクのアクセントになる星型のスタンプと、ウオータープルーフのリキッドアイライナーが1本になったアイライナー「S スタンプライナー」(全3色、各1200円※編集部調べ)、しっとりとやわらかい感触で、べたつかずさらっとした仕上がりが続くアイシャドウ「S トッピングシャワー」(全3色、各980円※編集部調べ)をラインアップする。

 「ジ・アレイ」は6月20日~7月31日の期間限定で、コラボレーションを記念したタピオカドリンク“ラズベリーピーチスター”を発売する。桃とラズベリーをベースにしたスムージーで、星をモチーフにしたクッキーをアクセントに加えた。また同期間中「ジ・アレイ」中目黒店では、「アーティスターメイク」のディスプレーやテスターブースを設置したコラボストアを開く。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら