ニュース

資生堂「コスメティック プレス」第2弾は“トワイス”なマスカラ ルミネエストでイベント開催

 資生堂は、若年層の市場トレンドや流行の兆しをタイムリーに捉えた期間限定ブランドを開発するプロジェクト「コスメティック プレス(COSMETIC PRESS)」の第2弾ブランドとして、「S ハイパートワイスマスカラ」(1482円、編集部調べ)を7月20日に発売した。発売に合わせて8月19日まで、新宿のルミネエストでポップアップイベントも開催している。

 第2弾は、若年層の間でメイクトレンドとなっている強くボリューム感のある目元に仕上げるマスカラ。ブラシの中にブラシを収納するユニークな2イン1の形状を採用し、細いブラシでまつ毛を広げ、その後太いブラシでボリュームを出すという、2段階(トワイス)仕上げだ。着想源は若年層のトレンドである韓国メイクで、近年、リップ重視の可愛らしい“オルチャンメイク”に代わって、ダンス系グループのBLACKPINKなど大人っぽいアイドルが施すようなアイメイク重視の“センオンニメイク”が流行しているという。

 イベントではコト消費を好む若年層に向けてピンクの自動販売機で商品を販売するなど、SNS映えする仕掛けも設ける。また、買い物体験を楽しんでもらうため、マスカラに付属するノベルティ3種(レジャーシート、ピンクポーチ、シークレット)からランダムに同梱する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら