ニュース

「シャネル」のメンズフレグランスラインに新たな香りが登場

 「シャネル(CHANEL)」は6月1日、メンズフレグランスライン「ブルー ドゥ シャネル」から新たな香り「ブルー ドゥ シャネル パルファム」を発売する。既存の「オードゥ トワレット」と「オードゥ パルファム」のシトラスノートとウッディノートの割合に手を加え、新たな香りに仕上げた。

 オリヴィエ・ポルジュ(Olivier Polge)専属調香師が手掛けた同フレグランスは、 “男性のための香水の真髄を伝える”ことにこだわった。2010年に登場した「オードゥ トワレット」、2015年の「オードゥ パルファム」に続く、新たな選択肢として提案する。

 香調は存在感のあるサンダルウッドをベースに、すがすがしいシトラスと落ち着きのあるシダーが調和した、気品のある爽やかな香りに仕上げている。価格は50mLが1万1200円、100mLが1万6000円。