ニュース

アシックスの“ピンレス”陸上シューズ、海外アワード受賞 ソール開発の石川県の産地企業も共同で

 アシックスは、スパイクピンのない新陸上シューズ「メタスプリント(METASPRINT)」が、世界最大の複合材料展示会「JECワールド2020(JEC WORLD 2020)」で、スポーツ&ヘルスケア部門のJECコンポジットイノベーションアワード(JEC Composites Innovation Awards)最優秀賞を受賞した。共同受賞者には、ピンレスの炭素繊維複合材料のソールをアシックスと共同開発したサンコロナ小田も名を連ねている。

 「メタスプリント」は、金属のスパイクピンを備えた従来型と大きく異なり、靴底のピンをなくしハチの巣状の立体構造を取り入れた革新的な陸上スプリントシューズ。日本を代表するスプリンターの桐生祥秀・選手も着用している。

 JECワールドは、世界最大の自動車や航空宇宙などの分野の最先端の複合材料見本市で、「メタスプリント」は世界に与えるインパクトと革新性が高く評価された。

 共同受賞者のサンコロナ小田は石川県小松市に本社があり、ファッション分野では極薄オーガンジーやチュールで知られており、「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)」「ノワール ケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」らが採用している。「メタスプリント」用の炭素繊維複合材料は、同社が新規事業の一環として開発を進めている「フレックスカーボン(FLEXCARBON)」で、炭素繊維ならではの強度と、複雑な立体形状を可能にする高い加工技術が高く評価されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら