ニュース

プレミアアンチエイジングから攻めのオーガニック新スキンケア誕生

 プレミアアンチエイジングは10月21日に、新スキンケアブランド「イミュノ(IMMUNO)」をスタートさせる。マッシュビューティーラボとの共同開発によるもので、エコサートやCOSMOSなどオーガニック認証のある天然由来原料などを積極的に使用し、製品の主成分が天然由来90%を目指すエイジングケアシリーズだ。価格は3500~6500円。公式サイト、全国のコスメキッチンで販売する。

 同ブランドは攻めのエイジングケアをかなえるオーガニックコスメを追求し、皮膚科学の視点で選んだオーガニック素材を使用した。製品は先行型オイル美容液「アドバンスド エッセンスオイル AG」(30mL、6500円)を中心に、クレンジングバームや洗顔料、化粧水、クリーム、日焼け止め乳液の全6品をラインアップする。全製品に共通してパラベン、鉱物油、石油系合成界面活性剤、アルコール、合成ポリマー、合成香料、合成着色料は不使用で、動物実験を行わず、オーガニック認証登録された工場で製造する。さらに、外装や容器も軽量化やリサイクル素材を使用するなど、環境に配慮したパッケージを採用した。

 プレミアアンチエイジングはエイジングケアにこだわり自然の力と科学との融合を軸に、エイジングケアブランド「デュオ(DUO)」や「カナデルCANADEL)」を展開し、9月18日には新スキンケアブランド「シトラナ(SITRANA)」もスタートする。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら