ファッション

“LV クラフティ”が新登場 ビッグモノグラムを使った2デザインを採用

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は7月31日、カプセルコレクション“LV クラフティ(LV CRAFTY)”を発売した。グラフィティアートと新表現主義から着想を得た“LV クラフティ”は、ブランド定番の“モノグラム・キャンバス”とエンボス加工を施した“モノグラム・アンプラント レザー”の2種類のデザインを採用し、鮮やかな色合いと大胆なグラフィック柄を組み合わせた。またカットアウトや編み込み、アップリケなどのディテールを加え、キャッチーなデザインに仕上げている。

 “モノグラム・キャンバス”は黒をキーカラーに、オーバーサイズの“モノグラム・ジャイアント”のモチーフをデザインに落とし込んだ。色はクリーム×レッドとクリーム×キャメルの2種類。“モノグラム・アンプラント レザー”にも同じようにモノグラムを使用し、全体的に白と黒でシンプルに仕上げている。バッグはそれぞれ、ブランドのアイコンである“オンザゴー”や“ネオノエ”“ボワット・シャポー スプール”“スピーディ・バンドリエール 25”“ネヴァーフル”“ポシェット・メティス”などで登場する。バッグのほかに、財布やスカーフ、ポシェット、帽子、スニーカーなど豊富にラインアップする。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら