ファッション

“LV クラフティ”が新登場 ビッグモノグラムを使った2デザインを採用

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は7月31日、カプセルコレクション“LV クラフティ(LV CRAFTY)”を発売した。グラフィティアートと新表現主義から着想を得た“LV クラフティ”は、ブランド定番の“モノグラム・キャンバス”とエンボス加工を施した“モノグラム・アンプラント レザー”の2種類のデザインを採用し、鮮やかな色合いと大胆なグラフィック柄を組み合わせた。またカットアウトや編み込み、アップリケなどのディテールを加え、キャッチーなデザインに仕上げている。

 “モノグラム・キャンバス”は黒をキーカラーに、オーバーサイズの“モノグラム・ジャイアント”のモチーフをデザインに落とし込んだ。色はクリーム×レッドとクリーム×キャメルの2種類。“モノグラム・アンプラント レザー”にも同じようにモノグラムを使用し、全体的に白と黒でシンプルに仕上げている。バッグはそれぞれ、ブランドのアイコンである“オンザゴー”や“ネオノエ”“ボワット・シャポー スプール”“スピーディ・バンドリエール 25”“ネヴァーフル”“ポシェット・メティス”などで登場する。バッグのほかに、財布やスカーフ、ポシェット、帽子、スニーカーなど豊富にラインアップする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら