ニュース

「LVMHイノベーションアワード」が初のオンライン開催 1200社から選ばれた企業は?

 LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)は7月2日、優れたスタートアップ企業を選出する「LVMHイノベーションアワード2020(LVMH INNOVATION AWARD 2020)」の優勝者を発表し、オランダを拠点とするクロボックス(CROBOX)が選ばれた。

 クロボックスは2014年創業。消費者行動や購買動機を分析し、それに基づいて商品に添える売り文句を顧客ごとにパーソナライズするシステムを開発している。同じコートを見ていてもある消費者には「一番チェックされているコート」と表示され、別の消費者には「リサイクル100%のダウンを使用」などと表示されるという。

 17年から始まった同賞は今年で4回目を迎える。今年は1200社から応募があり、最終選考には30社が残った。通常はテックの祭典「ビバ・テック(VIVA TECH)」の会期中に実施されるが、今年は新型コロナウイルスの影響でイベントが中止となったため、LVMHは独自にオンラインで「LVMHイノベーションアワード2020」を開催した。

YU HIRAKAWA:幼少期を米国で過ごし、大学卒業後に日本の大手法律事務所に7年半勤務。2017年から「WWDジャパン」の編集記者としてパリ・ファッション・ウイークや国内外のCEO・デザイナーへの取材を担当。同紙におけるファッションローの分野を開拓し、法分野の執筆も行う。19年6月からはフリーランスとしてファッション関連記事の執筆と法律事務所のPRマネージャーを兼務する。「WWDジャパン」で連載「ファッションロー相談所」を担当中

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら