ファッション

ニュウマン横浜が開業を延期

 ルミネは5月30日に予定していた横浜駅前の商業施設「ニュウマン横浜」の開業を延期する。新型コロナウイルスの感染予防と拡散防止のため。「ニュウマン横浜」は、「グッチ(GUCCI)」「ティファニー(TIFFANY & CO.)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」などの高級ブランドが出店する駅ビルとして話題を集めていた。新たな開業日は現時点では未定という。

 「ニュウマン横浜」は横浜駅前に位置し、10フロア・1万3000平方メートルに、高級ブランドや高感度のセレクトショップ、飲食店など115店舗が出店予定だった。

 都心では2020年に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックを見越して、渋谷駅周辺の宮下公園とホテル、ラグジュアリーブランドなどの複合型の商業施設で6月18日開業予定の「ミヤシタパーク」など、新しい大型商業施設の開業が予定されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら