ビジネス

ワールドがECモール「ファッションウォーカー」事業をロコンドに譲渡

 ワールドは、100%出資子会社のファッションウォーカーについて、全株式をロコンドに譲渡することで合意したと7日発表した。同子会社は、ECモール「ファッションウォーカー(FASHION WALKER)」の運営や、他社のECサイト構築などを手掛けてきた。ワールドはこれらの事業を手放す一方で、より高い成長性と収益性が見込める自社EC「ワールド オンラインストア(WORLD ONLINE STORE)」やBtoBソリューション事業に経営資源を集中する。契約締結は6月、株式譲渡は7月を予定する。

 ECモール「ファッションウォーカー」は2005年に同名の運営会社により発足。当時人気だったF1層(20〜34歳の女性)向けの赤文字ブランドとともに急成長した。その後ワールドが11年に子会社ファッション・コ・ラボ(以下、FCL)を通じて買収。19年12月には100%出資子会社のファッションウォーカーを設立して、FCLからECモール事業を移管していた。

 一方、譲渡先のロコンドは1700以上のブランドを取り扱う靴とファッションの通販サイト「ロコンド(LOCONDO)」を運営。自社のECシステムと物流施設を活用した直営EC支援サービスや物流支援サービスなども展開する。「ECモール事業に関するノウハウの蓄積が深く、(ECモール『ロコンド』との)相乗効果も大きく見込める」(ワールド広報)ことから双方の合意に至ったという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。