ファッション

同世代は何してる? アパレル企業で輝く若手社員たち 第3回ワールド編

有料会員限定記事

 「WWDジャパン」4月6日号は毎年恒例の新入社員向け特集だ。今年はファッション基礎知識や業界マップだけでなく、アパレル企業で実際に活躍する若手社員にもフォーカス。人気SPAから総合アパレル、最大手ECまで全8社の若手を取材し、彼・彼女たちのリアルな仕事ぶりに迫った。ウェブではその一部を連載形式で掲載する。第3回はワールド編をお届け。

 ワールドが2018年3月にスタートした、同社のティーン向けブランド「ピンクラテ」の名を冠したユーチューブチャンネル「ピンクラテ ティービィー」は現在、チャンネル登録者6万人を超える人気番組に成長した。流行りの音楽にあわせ、ティーンモデルがダンスを踊る動画番組では、コメント欄は「超かわいい」「めっちゃ上手」といった100件以上の書き込みであふれる。番組をプロデュースするのが、入社5年目でデジタルマーケティングラボ所属の松本千広さん(26)だ。

 同チャンネルの発足は18年3月。番組の企画立案から構成、キャスティング、撮影までが松本さんの仕事だ。番組内容は「スマホなしで待ち合わせ」「1日OL 体験」など。着ている服ではなく、あくまでモデルが主役の“コト”が中心なのは「視聴者は服への興味ではなくモデルへのあこがれで観てくれている」からだ。

この続きを読むには…
残り1171⽂字, 画像6枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら