ファッション

「アルテック 東京」が1周年記念で長場雄とコラボしたアートピースを販売

 フィンランド発インテリア「アルテック(ARTEK)」の日本初の直営店「アルテック 東京 ストア(以下、アルテック東京)」が今月、開店1周年を迎える。それを記念し、「アルテック東京」ではオンラインストアでアニバーサリーイベントや特別商品の販売を実施する。

 アーティストの長場雄とのコラボレーションで、4月24日19時には長場によるライブペインティングをインスタグラムライブで配信。その終了後に彼が手描きした特別アートピースをオンラインストアで発売する。“スツール 60”は限定10脚で8万円、照明の“AMA500 ペンダント”と“A201 ペンダント”は各限定1点で13万2000円。また、5月3日までオンラインストアで購入すると長場が手描きしたスツールと同じイラストの缶バッジを数量限定で提供する。

 5月4日以降にオンラインストアで購入すると「アルテック」の非売品ポスターやポストカードを数量限定でプレゼント。5月13日には、ヘルシンキの「サヴォイ」レストランの改装のために開発された特別仕様の“611 チェア サヴォイ”を日本では限定10脚発売する。価格は19万800円。

 また、徳島の藍師・染師BUAISOUとコラボした手拭い(限定100枚、5900円)や、日本の手工業者による生活用品を手掛ける東屋と協業した小皿(限定200枚、2900円)も発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら