ビジネス

西武池袋本店で2人目の感染者 同じメンズフロアで

 そごう・西武は10日、西武池袋本店勤務の従業員1人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かったと発表した。同店は8日にも従業員1人の感染を発表している。2人とも5階のメンズフロアで働く取引先のスタッフだった。濃厚接触者については現在調査を行なっている。

 当該従業員の最終勤務日は3月29日で、勤務中はマスクを着用したり、アルコール消毒を行うなどの対策を取ってきた。

 同店は政府の緊急事態宣言を受けて8日から食品売り場をのぞいて休業している。今回の発覚を受けて、10日夕方から消毒清掃に取り掛かり、11日と12日には食品売り場も休業にする。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら