ニュース

「バビロン」よりも値ごろなオフィス服がほしい! アダストリアから20~30代女性の期待に応える新ブランド 

 アダストリア子会社のエレメントルールは、20~30代女性向けの新ブランド「ル フォワイエ(LE FOYER)」を立ち上げ、8日に同社EC「ドットエスティ(.ST)」で販売を開始した。毎日のコーディネートに悩む働く女性に向けて、着まわししやすいオフィススタイルを値ごろに提案する。

 MDはオリジナルと買い付けで構成し、“モダン”“フェミニン”“カジュアル”の3軸で分かりやすく、バランスよくアイテムをミックスする。シンプル・ベーシックなデザインの中に、見た目の上質さや日常を考えた機能性などの工夫を散りばめる。初シーズンとなる2020年春夏は、ウール混で背面にスリットを入れることで上品に仕上げたTシャツ(3900円)、脚長効果が期待できるカットオフのフレアデニム(7900円)、長いシーズン使える麻混のアトリエコート(1万5800円)などをそろえた。

 同社には、同様に20~30代の働く女性をターゲットに据えた「バビロン(BABYLONE)」があるが、「より値ごろなアイテムを求めるお客さまの声を元に(『ル フォワイエ』を)開発した」(同社広報)。中心価格帯が1万円以上の「バビロン」に対し、「ル フォワイエ」は春夏物のTシャツやスエット、スカートなどで5000円前後、ワンピースや綿のコートでも1万~1万5000円前後と値ごろだ。

 4月17日には玉川高島屋S・C地下1階に1号店のオープンを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で当面の間延期した。SCやファッションビルを中心に出店を想定するが、21年2月期の出店計画は未定としている。