フォーカス

同世代は何してる? アパレル企業で輝く若手社員たち 第4回バロックジャパンリミテッド編

有料会員限定記事

 「WWDジャパン」4月6日号は毎年恒例の新入社員向け特集だ。今年はファッション基礎知識や業界マップだけでなく、アパレル企業で実際に活躍する若手社員にもフォーカス。人気SPAから総合アパレル、最大手ECまで全8社の若手を取材し、彼・彼女たちのリアルな仕事ぶりに迫った。ウェブではその一部を連載形式で掲載する。第4回はバロックジャパンリミテッド編をお届け。

 バロックジャパンリミテッドで入社3年目の星島朝花さん(24)は、2019年4月からエンフォルド営業部に所属し、海外戦略を推進する部署と連携した業務を行う。国際教養大(秋田市)で培ったスキルを買われ、海外の卸先とのコミュニケーションの窓口を担う。

 植田みずきがクリエイティブ・ディレクターを務め、設立10年目を迎えた「エンフォルド」は海外展開に本腰を入れている。星島さんは、今年2月にブランドとして初めてパリで実施した20-21年秋冬のパフォーマンス形式の展示会にも帯同。来場した取引先に、ブランドの特徴や哲学を伝えた。現地の温度感を知り、ブランドが見据える未来に刺激を受けた。

この続きを読むには…
残り597⽂字, 画像3枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥0

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む