ニュース

サザビーリーグ現会長も80億円の申告漏れの報道

 ロンハーマン(RON HERMAN)やアフタヌーンティー(AFTERNOON TEA)を手掛けるサザビーリーグの森正督会長が代表を務める資産管理会社が、昨年東京国税局の税務調査で株の売却益を巡って約80億円の申告漏れ指摘されていたことがわかったと複数のメディアが報じている。

 サザビーリーグは4日、公式サイトで「一部報道機関において、当社取締役会長に対する課税処分の記事が掲載されておりますが、当社は当該課税処分の対象ではなく、当社の経営に影響を与えるものではありません。なお、当該情報は、当社または当社取締役会長が発表したものではなく、当社取締役会長においては、課税当局の見解には承服できるものではないとし、現在、課税処分の適法性を争うための手続きを進めていると聞いております」とコメントを発表している。

 なお、創業者の鈴木陸三・元会長についても約130億円の申告漏れがあったと3日に報道されている。