ニュース

パリコレ帰りの「キディル」が無観客で凱旋ショー 切腹ピストルズとのパンクな一夜をライブ配信

 末安弘明の「キディル(KIDILL)」は、東京・渋谷エリアでファッションショーやアートのインスタレーションを各所で行うイベント「渋谷ファッションウイーク」に参加し、3月25日20時に行う無観客ショーを同イベントのユーチューブチャンネルでライブ配信する。会場は2026年の竣工に向けて工事が進む渋谷駅西口地下施設で、今回の配信で初公開となる。ショーの音楽は、和楽器でパンクを奏でる音楽集団の切腹ピストルズが生演奏を行う。ショーで披露する同ブランドの2020-21年秋冬コレクションは1月のパリ・メンズ・ファッション・ウイークで発表したもので、アーティストのジェイミー・リード(Jamie Reid)やデニムの「エドウィン(EDWIN)」などとのコラボレーションアイテムも登場する予定だ。

 「渋谷ファッションウイーク」は、3月と10月の東京ファッション・ウイークに合わせて毎シーズン開催しているイベント。13回目となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でショー形式のイベントをライブ配信やルックブックの配布へと急きょ切り替えた。しかし展示物は予定通り設置されており、渋谷スクランブルスクエアには空間デザイナーの長谷川喜美とアーティストの松尾高弘のコラボレーションによるインスタレーションを設けているほか、渋谷駅周辺の10カ所の会場にはアートが展示されている。