ファッション

マイケル・コースによる「ザ・アイコンズ・オブ・スタイル」開催記念ディナー ジェンソン・バトン&道端ジェシカ夫妻も参加

 マイケル・コースは14日(現地時間)、ロンドンのハムヤード・ホテルで、雑誌「ヴァニティ・フェア」と同誌がメディア・パートナーシップを組むファッション&シネマとのイベント「」のトークディスカッションを行った。「ザ・アイコンズ・オブ・スタイル」は、ここ30年以上のアメリカ映画を彩ったファッションにまつわる役柄を探究する内容。ディスカッションでは、コースに加え、「ヴァニティ・フェア」のエリザベス・サルツマン、ハリウッド女優のケイト・ハドソン、アリ・マッグロー、レネ・ルッソによる貴重なトークが繰り広げられた。

また、その夜には、イベント開催記念ディナーパーティーが行われ、ユマ・サーマンやクレマンス・ポエジー、クシュ・ジャンボ、ヴェロニカ・ハイルブルンナー、ポピー・デルヴィーニュ、リリー・ドナルドソンのほか、ジェンソン・バトンと道端ジェシカ夫妻ら世界の著名人が集まった。

 

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら