フォーカス

「リック・オウエンス」とも協業 「売り上げは全体の1割」にすぎない「モンクレール ジーニアス」の意味をCEOに独占取材

有料会員限定記事

 「モンクレール(MONCLER)」は2月19日(ミラノ時間)、2020-21年秋冬ミラノ・ファッション・ウイークで「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」の最新コレクションを発表する。既報の通り、今シーズンは新メンバーとしてジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)の「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」が参加。ラゲージブランドの「リモワ(RIMOWA)」とデンマーク発の電動バイク「メイト(MATE)」との協業も発表した。

 さらにプレゼンテーション前日の18日には、「リック・オウエンス(RICK OWENS)」とのコラボライン「モンクレール + リック・オウエンス(MONCLER + RICK OWENS)」もスタートすることを発表した。

この続きを読むには…
残り1880⽂字, 画像2枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む