ニュース

「ヴィクター&ロルフ」と「メリッサ」が初コラボ 花モチーフのサンダルとバッグを発表

 「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)」は1月22日にパリで行われた2020年春夏オートクチュール・コレクションで、ブラジル・サンパウロ発のシューズブランド「メリッサ(MELISSA)」とのコラボレーションを発表した。両ブランドのコラボは今回が初めてで、サンダルとバッグをラインアップする。

 シューズは「メリッサ」のフラットタイプのサンダル“ポゼッション(POSSESSION)”をベースに、3Dカットでフラワーレースのモチーフをあしらった。カラーは「ヴィクター&ロルフ」らしいブラックとホワイトに加え、スカイブルー、ベビーピンク、マットクリーム、ベージュの6色を用意する。また、ラフィアのカゴバッグをモチーフにしたバッグには、「メリッサ」特有のPVCを使用してポップに仕上げ、取り外し可能なフラワーレースモチーフのショルダーストラップも付属する。カラーはブラック、スカイブルー、ベビーピンク、クリーム、ベージュの5色。

 価格はシューズが1万7500円、バッグが2万4500円で、日本では4月に発売予定。

最新号紹介