ファッション

シックな装いが勢ぞろい! 第26回「SAGアワード」授賞式からレッドカーペットスタイルを一挙公開

 1月19日に米ロサンゼルスで、第26回「全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards、以下SAGアワード)」の授賞式が開催された。「SAGアワード」は通称「オスカー(Oscar)」こと「アカデミー賞(Academy Awards)」の前哨戦とも言われており、全米映画俳優組合に所属する俳優たちの投票によって受賞者が決定される。

 授賞式では、「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」のクラシックブルーのドレスを着用したニコール・キッドマン(Nicole Kidman)や、「ジョルジュ オベイカ(GEORGES HOBEIKA)」のイブニングドレスを着こなしたジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)らがレッドカーペットに華を添えた。

 クラシックブルーのドレスに身を包んで登場したレネー・ゼルウィガー(Renee Zellweger)は、映画「ジュディ 虹の彼方に(Judy)」で主演女優賞を受賞。また、コメディードラマ映画「マリッジ・ストーリー(Marriage Story)」で助演女優賞を受賞したローラ・ダーン(Laura Dern)は、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のダークグリーンのドレスで授賞式に出席した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら