ファッション

シックな装いが勢ぞろい! 第26回「SAGアワード」授賞式からレッドカーペットスタイルを一挙公開

 1月19日に米ロサンゼルスで、第26回「全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards、以下SAGアワード)」の授賞式が開催された。「SAGアワード」は通称「オスカー(Oscar)」こと「アカデミー賞(Academy Awards)」の前哨戦とも言われており、全米映画俳優組合に所属する俳優たちの投票によって受賞者が決定される。

 授賞式では、「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」のクラシックブルーのドレスを着用したニコール・キッドマン(Nicole Kidman)や、「ジョルジュ オベイカ(GEORGES HOBEIKA)」のイブニングドレスを着こなしたジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)らがレッドカーペットに華を添えた。

 クラシックブルーのドレスに身を包んで登場したレネー・ゼルウィガー(Renee Zellweger)は、映画「ジュディ 虹の彼方に(Judy)」で主演女優賞を受賞。また、コメディードラマ映画「マリッジ・ストーリー(Marriage Story)」で助演女優賞を受賞したローラ・ダーン(Laura Dern)は、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」のダークグリーンのドレスで授賞式に出席した。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら