ファッション

第71回「エミー賞」授賞式 レッドカーペットを彩る鮮やかなドレスに注目

 9月23日に米ロサンゼルスで、第71回「エミー賞(Emmy Awards)」の授賞式が開催された。アメリカのテレビ作品に与えられるエミー賞は、映画の「アカデミー賞(Academy Awards)」に匹敵するアワード。

 ドラマ部門の作品賞は「ゲーム・オブ・スローンズ(GAME OF THRONES)」、主演男優賞は「ポーズ(POSE)」に出演したビリー・ポーター(Billy Porter)、主演女優賞は「キリング・イヴ(KILLING EVE)」からジョディ・カマー(Jodi Comer)が選出された。コメディー部門の作品賞は「フリーバッグ(FLEABAG)」、主演男優賞は「バリー(BARRY)」に出演のビル・ヘイダー(Bill Hader)、主演女優賞は「ブリーバッグ」のフィービー・ウォーラー・ブリッジ(Phoebe Waller-Bridge)にそれぞれ与えられた。

 今年の授賞式のファッショントレンドはピンクと赤を組み合わせたドレスで、マンディ・ムーア(Mandy Moore)やタラジ・P・ヘンソン(Taraji P. Henson)、ゾーイ・カザン(Zoe Kazan)らがさまざまなドレスで登場した。

 また、今年の授賞式でのスピーチでは、セレブリティーたちが性的少数者や有色人種、HIV感染者や女性の人権などについて多くの問題提起を行った。

 LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー等の性的少数者)に触れたスピーチを行ったラバーン・コックス(Laverne Cox)は、「エディー パーカー(EDIE PARKER)」のレインボーカラーでカスタム仕様のクラッチを持って登場。ビリー・ポーターのレッドカーペットでのファッションは豪華でいつも注目の的だが、今年の「エミー賞」では、同性愛者であることをオープンにしている黒人俳優として史上初の主演男優賞を受賞したことで話題となった。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら