ファッション

コスギがゴルフウエア「ラフ アンド スウェル」を子会社化

 「ゴールデンベア(GOLDEN BEAR)」を展開するコスギはこのほど、ゴルフウエアブランド「ラフ アンド スウェル(ROUGH & SWELL)」で知られるフーリッシュ(東京、清水圭太代表取締役)を子会社化した。コスギの小杉佐太郎社長は、子会社化について「ファッションへの情熱に溢れ、常にプロパー消化率95%を維持する優れたビジネスのやり方をわれわれも勉強させていただきたいと考えた」と語る。

 フーリッシュは、タレントの清水圭が個人名義の清水圭太として2012年に創業した。“オシャレにおちゃめにカッコよく”をテーマに「ラフ アンド スウェル」を展開。東京・目黒区に直営店「ストレージ(STORAGE)」を軸に、全国の約20の専門店に卸売りを行っている。

 コスギは「ゴールデンベア」をスーパー・GMSを中心に展開し、2019年2月期の売上高は165億円、営業利益は9億9000万円。同社も年500万枚を生産しながら店頭での最終消化率は90%超をコンスタントに維持する、高い消化率で知られている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら