ファッション

「ザ・ノース・フェイス」筆頭に好調のゴールドウイン 西田社長が語る世界進出の道すじ

有料会員限定記事

 ゴールドウインが海外事業の強化に本腰を入れている。西田明男社長は、7月に開催される東京オリンピック・パラリンピックを「日本経済にとって大きな転機」とし、海外進出を加速させる。

 同社の業績は近年好調を維持している。決算発表のたびに過去最高益を連続で塗り替え、2019年3月期にはスキー人気に沸いた1996年から23年ぶりに売上高も過去最高を更新した。ほかの国内大手スポーツメーカーと比較しても営業利益率は特に高く、卸から直営店主体に徐々に切り替えるなどの戦略が実を結んでいる。特に「ザ・ノース・フェイス」を擁するアウトドア事業は絶好調で、一過性のブームでないことを伸び続ける数字が証明している。(この記事はWWDジャパン2020年1月6日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り1388⽂字, 画像3枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

拡大するサウナ経済圏 市場をつかむヒント

「WWDJAPAN」9月18日号は「サウナ」を特集します。サウナビジネスは温浴業界に限らず、ファッションやビューティ企業の参入が後を絶ちません。ここ最近はファッション企業各社が得意とするデザイン力を生かしたサウナアイテムが増え、サウナ好きはファッション文脈でも楽しんでいる傾向にあります。美容との親和性が高いビューティ企業も増えており、サウナ市場が活発化している今、マーケットの可能性に迫ります。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。