ファッション

「ニコアンド」が「ツモリチサト」とコラボ 「ドットエスティ」で先行予約を受け付け

 アダストリアの「ニコアンド(NIKO AND…)」はこのほど、「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」とのコラボーレーションアイテムの先行予約を公式ウェブストアの「ドットエスティ(.st)」で開始した。また12月21日に中国・上海にオープンする旗艦店で先行販売し、国内店舗では1月から販売する。

 アイテムは、「ツモリチサト」の過去のアーカイブイラストや、デザイナーの津森千里が新たに描き下ろしたグラフィックをデザインしたシャツ(税込7590円〜)などをそろえた。

 「ニコアンド」は、「『ニコアンド』のファッション性をさらに高めるため今回のコラボレーションに至った。津森千里の感性豊かなアイデア、独創的な色使い、ユニークな視点と、これまでさまざまなブランドや団体とのコラボレーションを成功させてきた『ニコアンド』のセンスを融合させることで、お客さまにワクワクする世界観を提供したい」としている。

 「ツモリチサト」は今年4月にエイネットの契約を終了。2020年春夏から販売を再開している。

【追記 2020年1月22日】
同コラボアイテムは、1月31日から全国の「ニコアンド」で発売する。なお、東京・原宿の旗艦店「ニコアンド トーキョー」では1月24日から特設ブースを設けてアイテムの先行販売を行う。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら