ファッション

「ニコアンド」が上海に旗艦店を今秋オープン 中国本土初上陸

 アダストリアは今秋、「ニコアンド(NIKO AND...)」の海外旗艦店を中国・上海にオープンする。同ブランドの中国本土への出店は初めて。海外店舗最大級の3階建てで、売り場面積は約1980平方メートル。同ブランドのコンセプト“衣・食・住・遊・知・健・旅・音・TOKYO”を発信する。具体的なエリアや店舗構成などは今後、発表する。

 同社は2018年、苦戦が続く中国事業を立て直すために30店以上を閉鎖していた。今回の「ニコアンド」は仕切り直し後の初の出店となる。旗艦店出店でイメージを発信し、あまり間を空けず周辺に同ブランドでドミナント出店をかける。「現地の市場に不足しているもの、『こんなのなかったよね』といわれる商品を、中国のローカル企業とも取り組みながら作っていきたい」と福田三千男会長兼社長は話す。

 「ニコアンド」は2012年、香港への出店で海外初進出。海外旗艦店は15年に韓国、17年に台湾にオープンしており、韓国と台湾は堅調に推移している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。