ファッション

「ニコアンド」が上海に旗艦店を今秋オープン 中国本土初上陸

 アダストリアは今秋、「ニコアンド(NIKO AND...)」の海外旗艦店を中国・上海にオープンする。同ブランドの中国本土への出店は初めて。海外店舗最大級の3階建てで、売り場面積は約1980平方メートル。同ブランドのコンセプト“衣・食・住・遊・知・健・旅・音・TOKYO”を発信する。具体的なエリアや店舗構成などは今後、発表する。

 同社は2018年、苦戦が続く中国事業を立て直すために30店以上を閉鎖していた。今回の「ニコアンド」は仕切り直し後の初の出店となる。旗艦店出店でイメージを発信し、あまり間を空けず周辺に同ブランドでドミナント出店をかける。「現地の市場に不足しているもの、『こんなのなかったよね』といわれる商品を、中国のローカル企業とも取り組みながら作っていきたい」と福田三千男会長兼社長は話す。

 「ニコアンド」は2012年、香港への出店で海外初進出。海外旗艦店は15年に韓国、17年に台湾にオープンしており、韓国と台湾は堅調に推移している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら