ビジネス

追記:スノーピークが国内外で出店攻勢 原宿に来春新店舗

【追記6月1日】スノーピークは、開業を延期していた「スノーピークランドステーション原宿」を6月12日にオープンすると発表した。混雑状況による入店制限や、展示品の販売は行わないなどの感染予防対策を当面の間実施する。

 スノーピークは、2020年4月にJR原宿駅前に開業予定の複合施設「ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)」に新店舗「スノーピークランドステーション原宿」を開く。

 店舗面積は約180平方メートルで、オリジナルのアウトドアギアやアパレルの販売に加えて、本社を構える新潟・燕三条の工芸技術を生かした店舗限定アイテムや、日本全国からセレクトした特産品をそろえる。国内外からの来訪者が多い原宿で、日本各地の魅力を紹介する案内所としての役割を目指すという。また、同月に長野・白馬村にオープン予定の「スノーピークランドステーション白馬」と同様、テイクアウト可能なカフェを併設する。近隣に構えるアパレルの旗艦店、スノーピーク 表参道は営業を継続する。

 同社は欧州事業推進の拠点としてロンドンに直営店を19年10月に出店したほか、来春には原宿と白馬に加え、京都・嵐山やアメリカ・ポートランドに約1300平方メートルの大型店を開くなど、出店攻勢をかける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら