ファッション

「ディオール」2020年プレ・フォール・コレクションの来場者スナップ ベッカムやケイト・モスも

 「ディオール(DIOR)」は12月3日、2020年プレ・フォール・コレクションのランウエイショーを米・マイアミのルベルミュージアムで発表した。

 ショーは、アメリカ大陸最大級のアートフェア「アート・バーゼル マイアミビーチ」の開幕前夜に開催され、「ステューシー(STUSSY)」創業者のショーン・ステューシー(Shawn Stussy)と協業したほか、ナイキ(NIKE)の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」とコラボレーションした“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”を披露した。また、ショーに来場したトラヴィス・スコット(Travis Scott)は、同スニーカーをいち早く履いて登場した。

 ショーには、デヴィッド・ベッカム(David Beckham)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、コートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)、プシャ・T(Pusha T)、ケイト・モス(Kate Moss)、オースティン・マホーン(Austin Mahone)、ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)ら豪華な顔ぶれがそろった。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら