ファッション

ニューヨークのフィフスアベニューを彩るクリスマスウィンドーが華やか!

 クリスマスシーズンに突入するこの季節のニューヨーク・マンハッタンでは、フィフスアベニューを彩るウィンドーディスプレーが豪華で見ごたえバッチリ。

 百貨店のサックス・フィフス・アベニュー(SAKS FIFTH AVENUE)のクリスマスウィンドーは、映画「アナと雪の女王2(Frozen 2)」がテーマ。ビル全体もイルミネーションで彩られるなど、幻想的で華やかな仕上がりになっている。

 ブルーミングデールズ(BLOOMINGDALE'S)のクリスマスウィンドーはお披露目に歌手のジョン・レジェンド(John Legend)が登場し、若者たちの合唱やパフォーマンスなども行われた。人類の月面着陸から50年を数える今年のテーマは“Out of This World”(この世界の外へ)。ディスプレーで宇宙旅行を表現した。

 毎年気合の入ったウィンドーディスプレーが有名な百貨店、バーグドルフ・グッドマン(BERGDORF GOODMAN)では、アーティスティックな雰囲気の動物園やピンボール、お洒落なチェスなど、細部にこだわった素晴らしい装飾のクリスマスウィンドーが披露されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら