ニュース

米国靴「ジー・エイチ・バス」が日本初の直営店を東京・青山にオープン

 靴の輸入代理店ジー・エム・ティー(GMT)は11月16日に、日本における輸入販売権を持つ、1876年米国・メーン州生まれのシューズブランド「ジー・エイチ・バス(G.H.BASS)」の日本初となる直営店を東京・青山の外苑西通り(キラー通り)にオープンする。売り場面積は50平方メートルで、初年度売り上げ目標は7000万円。

 アイコンモデルのローファーライン“ウィージャンズ(Weejuns)”(中心価格帯2万3000円)はアイビースタイルに身を固めたかつての“みゆき族”のマストアイテムで、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が「スリラー」のミュージックビデオ内で履いたことでも知られる。

 横瀬秀明ジー・エム・ティー社長は、「東京で初めてのオリンピックが行われた1964年には『ジー・エイチ・バス』を履いたみゆき族の写真が数多く撮られた。そして来年に迫った2度目の東京オリンピックのメイン会場となる新国立競技場に続くキラー通りに、日本における『ジー・エイチ・バス』の発信基地を作り、新たな歴史をスタートさせたい」と話す。

 ジー・エム・ティーは2018年9月に日本橋高島屋S.C.新館3階に「ジー・エイチ・バス」のポップアップストアをオープンした際、「3年後をめどに路面店もオープンしたい」と述べていたが、大幅にスケジュールを短縮して実現した。同社は19年4月に、英国靴「トリッカーズ(TRICKER'S)」の日本初の直営店となる青山店も骨董通りにオープンしている。

■「ジー・エイチ・バス」トウキョウ
オープン日:11月16日
時間:11:00~20:00
定休日:無休
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-24 ソフトタウン青山1階