ファッション

アーバンリサーチから“視線をくぎ付け”にする色使いのジャケット専門ブランドがデビュー

 アーバンリサーチは今秋冬シーズンから、ジャケットに特化したメンズブランド「メラビアンゴジュウゴ バイ アーバンリサーチ(MEHRABIAN55 by URBAN RESEARCH)」をスタートする。ファーストコレクションは、シングルノッチ、シングルピーク、Wピークのテーラードジャケット8型を用意し、9月27日に発売する。

 ブランド名は、“話し手が聞き手に与える影響は、視覚情報が55%を占める”という「メラビアンの法則」を意味する。視線をくぎ付けにするような、ペイズリーやストライプなどの華やかな柄や、印象的な色使いが特徴で、国内有数のジャケット縫製工場で仕立てた。ストレッチ性とはっ水機能を備えたウール調機能素材に、小松マテーレの「モナリザ」という世界最高峰のプリント技術を駆使し、鮮やかな柄を表現した。価格は全て5万円。

 アーバンリサーチTOKYO、表参道ヒルズ店、ルクア大阪店、三宮店、ソラリアプラザ福岡店、オンラインストアで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら