ニュース

「ウーノ」からエイジングケアクリームが発売 シリーズ最多の保湿成分を配合

 資生堂のメンズブランド「ウーノ(UNO)」は9月下旬、オールインワンシリーズからシリーズ初のエイジングケアクリーム「ウーノ バイタルクリームパーフェクション」(1480円、編集部調べ)を発売する。保湿成分をたっぷり配分したクリームで乾燥による小ジワ、シミ予防、肌荒れ対策にアプローチする。化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスクの5つの役割を兼ねそなえる。肌にエイジングが表れやすい30代の男性をメインターゲットとしている。

 「ウーノ バイタルクリームパーフェクション」はシリーズの既製品同様、肌のテカリやカサつきをケアするほか、ローヤルゼリーエキスやコエンザイムQ10、コラーゲン成分などシリーズ最多の保湿成分を配合した。これまで同シリーズは、テカリや乾燥を抑制し、肌に潤いを与える「クリームパーフェクション」(980円、編集部調べ)や、ニキビや肌荒れをケアする「UV パーフェクションジェル」(1080円、編集部調べ)発売してきた。