ニュース

倉石一樹クリエイティブディレクターがデザイン ユニセックススキンケア「アール」が誕生

 ウェーブコーポレーション(以下、ウェーブ)とカラーズ(COLORS)は12月24日、ウェーブの主力ブランド「スパトリートメント」シリーズから、共同開発によるユニセックスのスキンケアブランド「アール(AIRARE)」を発売する。

 ブランドのクリエイティブディレクターはアパレルブランドのPRなどを行う吉岡彩が務め、“空気のような自然に溶け込むスキンケア”をコンセプトに展開。希少な中国茶「白茶」と、ミネラルを豊富に含む「アルプス氷河水」、オーガニック認証を受けたボタニカルエッセンスを配合している。アイテムはクレンジングウオーター、ウオッシングクリーム、ローション、ミルク(乳液)、エッセンス(ジェル美容液)、洗い流しパックの全6種で、価格は2900〜3800円。

 また、パッケージデザインは「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「カッパ(KAPPA)」などともコラボする倉石一樹クリエイティブディレクターが担当した。

 「スパトリートメント」はサロン専売のスキンケアシリーズで、エイジングケアの「HAS ストレッチiシート」などが中国でも高い評価を得ている。