ファッション

倉石一樹クリエイティブディレクターがデザイン ユニセックススキンケア「アール」が誕生

 ウェーブコーポレーション(以下、ウェーブ)とカラーズ(COLORS)は12月24日、ウェーブの主力ブランド「スパトリートメント」シリーズから、共同開発によるユニセックスのスキンケアブランド「アール(AIRARE)」を発売する。

 ブランドのクリエイティブディレクターはアパレルブランドのPRなどを行う吉岡彩が務め、“空気のような自然に溶け込むスキンケア”をコンセプトに展開。希少な中国茶「白茶」と、ミネラルを豊富に含む「アルプス氷河水」、オーガニック認証を受けたボタニカルエッセンスを配合している。アイテムはクレンジングウオーター、ウオッシングクリーム、ローション、ミルク(乳液)、エッセンス(ジェル美容液)、洗い流しパックの全6種で、価格は2900〜3800円。

 また、パッケージデザインは「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「カッパ(KAPPA)」などともコラボする倉石一樹クリエイティブディレクターが担当した。

 「スパトリートメント」はサロン専売のスキンケアシリーズで、エイジングケアの「HAS ストレッチiシート」などが中国でも高い評価を得ている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら